エアコンの水濡れ・そのまま使用してもいいの?対処方法もご紹介!

エアコン水濡れはそのまま使用してもいいの?対処方法も

急にエアコンの吹き出し口から水が流れてきてびっくり!
エアコンの故障なのか…原因は何なのか?

なにより暑い時期にエアコンが使えないと一大事ですよね。

エアコンは使いたいけど放置していて大丈夫?
自分で直せるの?

修理でお金がかかるのかなど不安ですよね。

この記事では、エアコンが水漏れした時の対処方法をご紹介します。

エアコンの水濡れはそのまま使用できる?

水漏れしている水の量にもよりますが、
ぽたぽたと水が落ちてくる程度だとそのまま使用してしまう人も多いはず。

水漏れしていても
エアコン自体の機能が問題ある場合は少ないので、
そのまま使用はできます

ですが、水漏れをしたまま使用すると
エアコンの利きが悪くなったり
最悪故障の原因となりますので、
一時的な使用にとどめることをおすすめします。

エアコンの水漏れを放置していてもいい?どうなるの?

エアコンの水濡れをそのまま放置すると、
壁や床のシミや、カビ、腐敗の原因になります。

なので水濡れが起きていても使えるからと放置をしていると、
壁や床などに深刻なダメージを与えることになりかねません。

またエアコン自体にも、
水漏れを放置して濡れたままにしておくと、
カビや、故障の原因となってしまい良いことはありません!

水濡れをしたら速やかに対処方法で処置をするか、
専門の業者に修理の依頼をするようにしましょう。

エアコンの水漏れは使い続けるとトラブルの原因に!対処方法ですぐに解決しましょう。

エアコンの水濡れは使い続けるとトラブルの原因となり、
余計な手間や出費になってしまうこともありますので、
気が付いたらすぐに対処方法を試してみてください。

手っ取り早く業者に頼んでもいいですが、
まずは自分でできる対処方法を試してみてからでも遅くはないと思います。

吹き出し口からぽたぽた…風向きをチェックしてみましょう!

まずは水漏れが、
エアコンの吐き出し口からぽたぽたと少量落ちてくる場合、
風向きを変えることで水濡れを防止することが出来ます。

このケースの場合は、

エアコンの冷たい空気が
エアコン吹き出し口のルーバー(風向板)にあたり、
結露した水が落ちてきている考えられます。

この症状は、部屋の温度が高い場合に、
ルーバー(風向板)が下向きの設定になっていて発生することが多いです。

まずは風向きを上向きにして、
冷たい空気がルーバーに当たらないようにしてみましょう。

これで水が漏れてこなくなったら、風向きが原因であったと考えられます。

大量の水漏れは、ドレインホースの詰まり、曲がりなどの原因が8割!

エアコンからの水漏れで一番の原因は、
ドレインホースの詰まり、曲がりなどになります。

この場合ぽたぽたではなく、
かなりの水が漏れている場合が多いです。

ドレインホースを流れて室外に排水されるはずの水が、
何らかの原因で排出されずに逆流して
室内機から漏れているのですから当然ですよね。

大量に水漏れをしていると
一見自分では対処できないように感じますが、
自分でできる対処方法があるので試してみてください。

まず屋外に出て室外機周辺のドレインホースの状態を確認しましょう。

この画像の赤枠の中の、細い蛇腹状のホースがドレインホースです。

室内のエアコン本体に溜まった水を屋外へ排出するものですが、
何らかの原因で詰まってしまうことがあります。

ドレインホースの状態はどうでしょうか?

ドレインホースの先が上向きに曲がっていたり、
Uの字に曲がってはいませんか?

その状態は詰まりの原因になりますので、
ドレインホースはまっすぐになるようにしましょう。

またバケツや植木鉢などにドレインホースの先が入っていませんか?

水が溜まってしまう状態なので、
ドレインホースの先にはそういったものは設置しないようにしましょう。

続いてはドレインホースの内部に
埃や、落ち葉、泥、虫などが詰まっていて
水濡れの原因になっていることが多いですので、
それらを取り除いていきましょう!

自宅にあるもので解決!用意するもの

  • 割りばし
  • 輪ゴム
  • 雑巾またはいらないタオルなど(薄手のもの)
  • 掃除機

作業をする時は、
エアコンの電源を切ってから始めるようにしましょう。

先ずはドレインホースの先端から、
割りばしなどを使ってゴミを掻き出しましょう。

次に雑巾、やいらないタオルで
ドレインホースの先端を覆い輪ゴムで固定します。

掃除機をドレインホースの先端ピッタリと当てて、
数秒吸い込みましょう!

ここで注意をして欲しいのが、
掃除機が水を吸ってしまうと掃除機の故障に繋がってしまうので、
吸い込みすぎに気を付けて下さい。

数秒吸い込み、
ごみが吸えたか確認して、数回に分けて行うといいでしょう。

専用の器具を使うという手も!

掃除機の故障が心配という人には、
専用の器具の使用をおすすめします。

サクションポンプという器具で、

価格も2~3千円で、ホームセンターやネットなどで購入可能です。


掃除機を使う方法と手順はほぼ同じで、
ドレインホースの先端からゴミなどを専用器具で吸い出します!

詳しくは取扱説明書の手順で行ってみてください。

吐き出し口から細かい水が飛んでくる!エアコン内部の汚れが原因?お掃除しましょう

エアコンは使用していれば内部に汚れがどんどんたまっていきます。

最後に掃除したのはいつですか?
フィルターに埃がたまっていませんか?

もし掃除をしていないのなら、

埃や汚れが原因でエアコン内部の水の流れを邪魔して、
うまく排水されずに水漏れをしている可能性があります。

この場合は自分でできることは、
フィルターの掃除です。

掃除機で表面の埃を吸って、
水やぬるま湯で、
フィルターを傷めないようにやさしく洗いましょう。

台所の中性洗剤を使用してもいいでしょう。

フィルターはよく乾燥させてから取り付けるようにしてください。

エアコン内部の埃も掃除機で吸い取ってしまいましょう。

エアコン内部の熱交換器や、ファンの洗浄も
エアコン洗浄スプレーを使って自分ですることも可能です。

ですが、エアコン内部の掃除をする場合は、
スプレーや洗浄する水で部屋が汚れないように養成が必要になります。

手間がかかりますので、お手軽にできるとはいいがたいです。

またエアコンは電気製品ですので繊細です。

素人なのでスプレーをかけてしまってはいけないところにかけてしまったりする可能性もあります。

そこまで掃除をきちんとしたいなら
業者にお願いしてしまった方が安心ですが、
それでも自分でやる場合は自己責任で行うようにしましょう。

まとめ

エアコン内部や、ドレインホースの掃除、
風向きを変えてみても水漏れが解決しない場合は、
自分では解決できないのでプロの業者に依頼するようにしましょう

また普段からエアコン内部の掃除をして
汚れをためないことが、
水漏れの防止にも繋がります

定期的にフィルターを自分で掃除をして、
1年~2年に1回はプロに掃除をお任せして
エアコンの内部まで洗浄することをおすすめします。

業者によっては本体の洗浄とあわせて
ドレインホースの詰まりも解決してくれることろもありますよ。

エアコンの水濡れ解消と予防を行い、
快適に過ごせるようにしましょう!

  1. 明治の前の元号はなに?明治以前の元号の決め方!長く続いた元号は?
  2. 年号と西暦の覚え方簡単な交換方法!年齢の計算方法も
  3. ミュゼをクーリングオフした方法!はがきを送るだけ・5万円以下でもOK
  4. デオベビの効果・口コミ!子供の服の臭いが簡単に落ちるって本当?
  5. テキストプ浴衣に合う髪型!-ボブの前髪なしやハーフアップの簡単なアレンジ方法
PAGE TOP